• ホーム
  • バイアグラを通販する時の注意点

バイアグラを通販する時の注意点

満足をする男性

バイアグラは一般的な医薬品の通販では購入できません。
精力剤はドラッグストアや薬局でも販売していますが、バイアグラは医師の処方薬なのです。
通販で購入できる風邪薬や胃腸薬と比べてもリスクが高いため、医師の診断を受けないと処方されないのです。
ネット上にはバイアグラが通販されていますが、これは国内の通販サイトではありません。
個人輸入代行サイトであり、海外から取り寄せる場合の仲介役となるサイトです。
海外から取り寄せる場合においては、医師の診断を受ける必要がないのです。
法的にも合法であり、完全なる自己判断で入手できる方法です。
個人輸入を利用する場合の注意は、服用可能な薬以外を購入してはいけないことです。
バイアグラは誰でも無条件で服用できる薬ではありません。
ニトログリセリンの投与を受けている方、未婚で未成年の方、脳血管疾患を患っていた方、過度の低血圧の方、肝臓疾患のある方、などです。
症状の程度により処方できる場合もあれば、処方不可となる場合もあります。
最終的に医師が判断をするため、バイアグラの処方を受けたことがない方は個人輸入で購入するのはいけません。
バイアグラの処方を受けたことがあり、何らかの理由でクリニックに行けない方が補助的に利用するのが個人輸入代行サイトです。
また、個人輸入の商品にはニセモノも含まれているのも注意点です。
ホンモノとニセモノの割合は4対6程度であり、ニセモノのほうが多いのです。
有効成分がまったく含まれない、またはED治療とは関係のない成分が含まれている、などの特徴が見られます。
もしニセモノを服用して重度の副作用が発生しても、個人輸入代行サイトを責めることはできません。
完全なる自己責任だと自覚できる方以外は利用しないようにしましょう。