• ホーム
  • ディズニーランドの株主優待チケットがほしくて

ディズニーランドの株主優待チケットがほしくて

グラフを指している男性

銀行に預金してもほとんど利息がつかない現状にあって、株式を運用する人が増えています。
アベノミクス効果で大きな利益を上げた人も少なくないようです。
ところで、株式というのは、資産運用のために所有する場合、安いところで購入し、高いところで売却することによって利益を得ます。
最近は証券会社に任せるのではなく、自分でインターネットを通して売買できるようになっていますので、株式売買がより身近になってきています。

ただ本来株式というのは、その企業を気に入り、応援することを目的として購入するものでもあります。
だから、一度購入したら長く所有し続けるという人も少なくありません。
そのような人たちの中には、株式の配当や株主優待を楽しみしている人も大勢います。
たとえば、ディズニーランドの株主優待では、ディズニーランドのチケットを優待価格で手にすることができます。
ディズニーランドが大好きな人にとって、この株主優待チケット入手を目的として株式を購入している人も大勢いるようです。

このようなディズニーランドが大好きな人たちが株式を購入してくれると、企業としても安定した運営をすることができます。
これと同様に映画のチケットが欲しくて映画会社の株式を保有したり、その企業の様々なサービスを利用したくてその企業の株式を保有する人も大勢います。
このようなタイプの株主は、株が上がった、下がったで一喜一憂することもなく、日々売買に追われるようなことも少ないので、ゆったりとした気落ちで株式保有を楽しんでいるようです。
このような株式保有のあり方も、ある意味健全であると言えるでしょう。
また、自分で優待チケットを使わずに、オークションなどで売却することもあるようです。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧