• ホーム
  • イオンの株主優待について

イオンの株主優待について

自信を持っている男性

イオンはご存知の通り全国に大型スーパーマーケット等を展開しているセブンアンドアイグループに続く小売業大手です。
金融やディベロッパーとしての事業も行っていますが、やはりイオンといえば小売です。
イオンの株主優待は購入に対するキャシュバックがウリのオーナーズカードと呼ばれるものです。
最低単元の100株から権利が発生し、保有株式数に応じたキャッシュバックが受けられるというものです。
100株で3%、500株で4%、1000株で5%、3000株以上で7%のキャッシュバックが半期の購入額100万円分までを上限として受けられるというものです。
また1000株以上、且つ3年以上の継続保有者には別途ギフトカードの株主優待も贈られます。
4/10現在のイオンの株価は1523円となっており、最低単元で株主優待を受ける場合約15万円が必要となります。
半年で100万円の購入は普通の家庭ではまずないと思いますが、例えば10万円の購入をすると仮定してそこから3000円分のキャッシュバックが見込めます。
イオンで日常的に買い物をされる投資家にとっては非常に魅力的な株主優待といえるでしょう。
またこのオーナーズカードは1枚ではなく本人分と家族カードの2枚が送られます。家族別々に保有する事により、購入時のオーナーズカードの提示漏れという懸念も避けられます。
またイオンカードなどと同様にお客様感謝デーではオーナーズカードの提示で5%OFFの特典を受ける事ができます。
最低単元だけでも十分お徳なのですが、日常的にイオンを利用する投資家であれば、値ごろ感が出たときに買い増してキャッシュバック比率を上げたり、1000株以上のホルダーとしてギフトカードの獲得を狙ってみるのも楽しいかもしれません。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧